ドライブ 自動車

発進でエンストしてしまう人必見!MT車のクラッチ操作のコツ

 

こんな方におすすめ

  • MT免許取得を考えており、先に勉強しておきたいという方
  • MT免許の教習中でクラッチ操作が苦手という方
  • MT免許は持っているが運転しておらず、方法を忘れてしまったという方。

 

今回はマニュアルトランスミッション車(MT車)で最も難しいといわれる、クラッチ操作のコツについて解説したいと思います。

この記事を書いている僕は

  • 愛車がMT車
  • 年20000 km運転している
  • 運転技術を磨くため様々な動画を参照している

とMT車の運転には少しばかり慣れているので、慣れていない方にとっては有用だと思います。

先に言っておきますが、この記事ではコツを与えるだけであり、いきなりできるとは限らないので各々の練習が必要になってきます。

僕も正確なクラッチ操作を習得するまでに練習しました。

クラッチの構造と半クラッチの必要性

まず、クラッチとは自動車においてどんな役割を果たすのか知っておきましょう。

クラッチとは、エンジンとタイヤの間で動力を伝えたり切り離したりする役割を持っています。

クラッチペダルを踏むとエンジンとタイヤが切り離され、タイヤに動力が伝わっていない状態になります。

チューリッヒ保険会社HPより引用

逆にクラッチペダルを話すとエンジンとタイヤがつながり、タイヤに動力が伝わっている状態になります。

チューリッヒ保険会社HPより引用

次に半クラッチの必要性について知っておきましょう。

そもそも半クラッチとはクラッチペダルを徐々に上げていくことによって、エンジンの回転とタイヤの回転を徐々に同調させる操作のことをいいます。

停止時にクラッチペダルをいきなり離してしまうと、回転しているエンジン側の円盤と止まっているタイヤ側の円盤がいきなり接触して、摩擦力によりエンジンの回転が下がってエンストしてしまいます。

そこで、半クラッチを使って徐々にエンジン側からタイヤ側に伝えていくことでエンジンの回転が止まらずに発進することができます。

 

半クラッチの位置を知る

クラッチには遊びがあり、半クラッチの位置は車種やクラッチの消耗具合で異なります

特に、教習所で毎回運転する車が違うという場合必須の手順です。

まず、車に乗ってエンジンをかけた後に、クラッチペダルをどこまで上げたらつながり始めるかというのを確認しておきましょう。

これをすることで、遊び部分が終わるまでのクラッチペダルを上げる時間が圧倒的に短くなり、スムーズな発進ができるようになります。

注意点ですが、クラッチがつながり始めてからはエンストしないように、丁寧にゆっくりとクラッチペダルを上げていきましょう。

 

アクセル操作の重要性

MT車の操作でクラッチ操作が注目されがちなので、アクセル操作が雑になっている方が多いです。

しかし、MT車ではクラッチ操作と同じくらいアクセル操作が重要だと僕は考えます。さらにアクセルは遊びが少ないためより細かい操作が求められます。

よく初心者にありがちなのが、エンストを恐れるためにアクセルを踏みすぎて回転数をかなり高い状態で半クラッチをしようとすることです。

エンジン側の回転数が高いと、止まっているタイヤ側が同調するのに時間がかかり、半クラッチをしている時間が増えます。さらに、クラッチの消耗も早くなり、燃費も悪く、音もうるさいため悪いこと尽くめです。

では、アクセルはどのくらい踏めばいいのかというと車にもよりますが、2000回転程度をキープするくらいで十分です。

最初のうちは半クラッチと同時にこの操作をするのは難しいと思いますが、そこは練習あるのみです。

 

まとめ

では今回の内容を簡単にまとめてみます。

まとめ

  • クラッチはエンジンの動力をタイヤに伝える役割をもつ
  • 半クラッチを使うことでエンストせず、スムーズな発進ができる
  • 車によって違う半クラッチの位置をはじめに確かめておく
  • アクセルは踏みすぎず2000回転程度をキープしておく

これらを意識して練習することで、スムーズな発進をできるようになってください!

最後まで見てくれた方ありがとうございました!

下のボタンを押していただけると筆者が喜びます。

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

よく読まれている記事

1

こんな方におすすめ APEX初心者で感度設定にお困り方 初心者ではないが、今の設定で限界を感じている方 さらなる高みを目指したい方 今回はAPEXの感度設定で迷われている方に向けて、神エイムと呼ばれる ...

2

こんな方におすすめ 大人数で夜景ドライブを楽しみたい方 車を持ってはいないけど夜景ドライブをしたい方 今回は僕がレンタカーでの東京の夜景ドライブをおすすめする理由を項目ごとに分けて説明します。 おすす ...

3

下の記事でドライブの魅力について紹介しましたが、今回は僕が実際に使ってみて、ドライブをするにあたってとても便利なアイテムを厳選して紹介します! 年20000km運転する僕が考えるドライブの魅力について ...

-ドライブ, 自動車

© 2020 留年大学生の日常 Powered by AFFINGER5