生活

挫折した後の立ち直り方 メンタルをコントロールして挫折を乗り越えよう!

どうもせっきーです。

今回は人生において挫折、失敗をした時の立ち直り方について、僕の体験談をもとにお話します。

本当に挫折に悩んでる方は最後まで読むことを強くお勧めします。

筆者の挫折について

まず、僕の話をさせてください。

僕自身、このブログのタイトルにもある通り、留年という大きな挫折をしました。

当時、留年が決定したとき僕は家族への申し訳なさや、自分に対する情けなさによって

  • 食欲がなくなる
  • 不眠症になる
  • すべてにおいてやる気が出ない

など軽いうつ状態になっていました。

しかし、今ではすっかり立ち直り、うつだったころに比べ強靭なメンタルを手に入れることができました。

そのためにどのような方法をとったのか順序ごとに説明します。

一人で抱え込まないで頼れる人に話そう!

まず最初にすべきなのは、頼れる人に話すということです。

頼れる人というのは、話したことを周りに言いふらさない親身になって話を聞いてくれる、さらに失敗を経験しているなどの条件をもっている人のことです。

僕の場合、僕が所属していたサークルの先輩で、唯一留年を経験していた方に相談に乗っていただきました。他には家族なども挙げられます。

なぜ、一人で抱え込んではいけないのかというと、僕自身留年が決定してから3日間ほど自室に籠り人との関わりを絶ってしまったのですが、一向にうつの症状はよくならず、身体的にも精神的にも消耗してしまったからです。

なので、人との関わりを絶つことはマイナスになるだけなのでやめるべきです

頭をリフレッシュする方法を探そう!

人に話して少し落ち着いたら、次はまだ不安でいっぱいの頭の中をリフレッシュしましょう。

その方法は人によって様々ですが、例えば

  • お風呂にゆっくりとつかる
  • 好きなアーティストの曲を聴く
  • 軽い運動で汗を流す
  • おいしいものを食べる

など自分の好きなことをして少しでも嫌なことを考えれないようにしましょう。

僕の場合はカラオケに行ってひたすら叫んでました。

ポジティブに物事を考えよう!

頭をリフレッシュしても時間とともに嫌なことを思い出してしまいます。

どうするかというと嫌なことを思い出す前に良いことで頭を埋めてしまえば良いのです。

ですから次にすべきなのは、ポジティブな考え方を持つことです。

では一体どのような考え方をすればいいのでしょう?

例えばこれは、留年した僕の場合なのですが

  • 一年間就職までに時間ができたので、新しいことを始めてみよう
  • 人生百年時代と言われている中での一年なんてたいしたことない
  • 留年なんて俺の人生のたかが通過点だ、ゴールじゃない
  • この挫折を乗り越えた俺のメンタルは誰にも負けない

などと考えて挫折を挫折と思わないようにしていました。

失敗したくせにすごい調子に乗ったことを考えてますけど、今思えばこの思考の効果は絶大でした。

なので、自分に自信をもってポジティブに考えてみましょう!

実際に行動に移そう!

いくらポジティブに考えても行動が伴わなければ不安はまた募ってくるもの。

なので、実際に行動に移してみましょう!

僕の場合、新しいことをブログに置き換えて、ブログを開設して頑張っていこうと考えたわけです。

実際に毎日頑張って記事を更新したり、勉強することで今のメンタルの安定につながっていると思います。

最後に

いままでいろいろと書いてきましたが一番重要なのは、行動に移すということです。

行動に移さないとただのポジティブな何もしない人になってしまいます。

行動あるのみですね!

皆さんも挫折をした際はぜひ参考にしてみてください!

 

よく読まれている記事

1

こんな方におすすめ APEX初心者で感度設定にお困り方 初心者ではないが、今の設定で限界を感じている方 さらなる高みを目指したい方 今回はAPEXの感度設定で迷われている方に向けて、神エイムと呼ばれる ...

2

こんな方におすすめ 大人数で夜景ドライブを楽しみたい方 車を持ってはいないけど夜景ドライブをしたい方 今回は僕がレンタカーでの東京の夜景ドライブをおすすめする理由を項目ごとに分けて説明します。 おすす ...

3

下の記事でドライブの魅力について紹介しましたが、今回は僕が実際に使ってみて、ドライブをするにあたってとても便利なアイテムを厳選して紹介します! 年20000km運転する僕が考えるドライブの魅力について ...

-生活

© 2020 留年大学生の日常 Powered by AFFINGER5