生活

メンズおしゃれ入門 とりあえず黒スキニーは間違い?自分の骨格を見極めよ!

こんにちは、せっきーです。

今回はメンズがスタイルをよく見せるために必要な知識についてお話します。

まず、「メンズ おしゃれ 初心者」と検索してみると、どのサイトもかなりの確率でとりあえず黒スキニーを推してきます。

たしかに黒スキニーは似合う人が多い服ではありますが、万能ではありません

なぜ僕がこの記事を書こうと思ったかというと、自分に知識が足りてない時に、ネットの情報を鵜呑みにして似合わない黒スキニーを何本か購入してしまった経験があるからです。

そこで、僕はスタイルをよく見せるために

人それぞれの骨格、体型にあった服を選択する

ことが最も重要と考えています。

そのために、人の骨格の種類について理解する必要があります。

三種類の骨格と特徴

まず骨格の種類は、

ストレート型

ウェーブ型

ナチュラル型

の三種類に分けられます。

これからそれぞれの特徴について説明します。

ストレート型

このタイプの特徴は

筋肉質で、立体的

首が短い

鎖骨が目立たない

股下はスッキリ

このタイプの方に似合う服装はスーツなどのジャストサイズで着こなす王道のスタイルになります。

注意点として、着太りしやすいので重ね着のし過ぎや、サイズ感の大きい服はNGとなります。

ウェーブ型

このタイプの特徴は

華奢で立体感の無いライン

鎖骨が細く目立っている

脚はまっすぐで抑揚がない

手足は小さめ

このタイプに似合う服装はジャストサイズの服装などで、重ね着などすることで華奢な印象をなくせます。

注意点は着丈の長い服やサイズ感の大きい服を着ると華奢な印象が際立ってしまうのでNGです。

ナチュラル型

このタイプの特徴は

骨が太く目立つ

手足のサイズが大きい

肩幅が広くがっちりした印象

筋肉は付きにくい

このタイプに似合う服装は丈の長いサイズ感が大きめな服装です。そうすることで骨の印象を減らすことができます。

注意点はジャストサイズの服を着ると骨が目立ち不自然な凹凸が出てしまうのでNGです。

結局、黒スキニーはどのタイプに似合うの?

似合うタイプの方

さて、みなさん骨格の特徴を見て自分がどの骨格に属し、どのような服が似合うかわかってきましたか?

ここで、また黒スキニーの話に戻ります。

結局、どのタイプに似合うのか、考えてみましょう。ここまで見てくれた方なら少し考えればわかると思います。

なぜここで考えさせるかというとここで考える癖をつけてしまえばブログなどに頼らなくても自分で応用しながら似合う服を探すことができるからです。

では答えになります。黒スキニーが似合うのはストレート型とウェーブ型の人です。

似合うと診断された方おめでとうございます!

黒スキニーは似合う方にはとても便利なアイテムなのでぜひ購入をお勧めします!

一つだけ注意点があって、しっかりと丈を合わせることが重要です。おすすめはくるぶしぐらいまでの丈感で靴下がちらっと見えるくらいが最もスタイルが良く見えると思います。

似合わない方

消去法で似合わないのはナチュラル型になるのですが、ナチュラル型が似合わない理由として、骨太で脚に不自然な凹凸のあるこのタイプがスキニーを履いてしまうとその凹凸が明らかになってしまうからです。

ここで似合わないと診断された方ご安心ください!

ナチュラル型でしか着こなせない服もあります。

僕自身このナチュラル型で今ではワイドパンツなどのゆったりとしたシルエットの服が似合うことがわかり、愛用しています!

まとめ

まとめになります。

今回話したことで重要なのは

自分の骨格を知る
その骨格の特徴から似合う服を考える
おすすめされた服が自分に合うか考えてから購入する

です。

皆さんも自分に一番似合う服装を探して楽しくおしゃれしてみてはいかがでしょうか。

今回はここで終わります。

最後まで見てくれた方ありがとうございます。

よく読まれている記事

1

こんな方におすすめ APEX初心者で感度設定にお困り方 初心者ではないが、今の設定で限界を感じている方 さらなる高みを目指したい方 今回はAPEXの感度設定で迷われている方に向けて、神エイムと呼ばれる ...

2

こんな方におすすめ 大人数で夜景ドライブを楽しみたい方 車を持ってはいないけど夜景ドライブをしたい方 今回は僕がレンタカーでの東京の夜景ドライブをおすすめする理由を項目ごとに分けて説明します。 おすす ...

3

下の記事でドライブの魅力について紹介しましたが、今回は僕が実際に使ってみて、ドライブをするにあたってとても便利なアイテムを厳選して紹介します! 年20000km運転する僕が考えるドライブの魅力について ...

-生活

© 2020 留年大学生の日常 Powered by AFFINGER5